~FXと嫁と自分~

FXは多数決。勝ち組の選ぶ方向は?

こんばんは。純平です。

f:id:holamigos27:20180418210105j:plain

今日は朝から上司とミーティング

結論から言うと、仕事の比重が変わりました。

平日の仕事から休日の仕事がメインに。

 

平日にチャートを見れる機会が増えたってことですね。

即答で首を縦に振りましたw

嫁は休日が休みですが、出掛けることが殆どない夫婦なので、もちろん嫁OK

 

土日は基本的に何もない日々が多かったですが

これで、土日は仕事平日はFXと仕事という日々になります。

チャートを見れるからと言って勝てるようになるわではないですが

見れる機会が増えればエントリー出来る可能性は少し上がります。

 

いろんな理由から仕事の内容が変わりましたが

私にとってはプラスに動いていると思っています。

今までやったことのない仕事で疲れると思いますが、

生きている以上、何事にも全力で頑張っていきます。

 

明日は休みで、ネズミーランドに行きます。

我が家には猫2匹・・・。猫が好きなのかネズミが好きなのか?

良く分かりませんね。

海外には変な宗教があると思います。日本人からしたら「?」って思うことがあると思います。

興味のない私からしたら、ネズミーランドは変な宗教です

ネズミに手を振るw写真を撮るw理解不能です。

 

決してネズミーランドを否定しているわけでは無く。

私自身が興味ないだけです。以上。

 

では、本題です。本日は値動きについて考えます。

なぜ不規則に動くのか?

f:id:holamigos27:20180418210129j:plain

上に行ったり、下に行ったり。不規則に動いてますよね

なぜだか考えたことはありますか?

色んな考え方があると思いますが、

私は、“買いたい人・売りたい人の気持ちが錯乱しているから”だと思っています

f:id:holamigos27:20180418201015p:plain

上記画像の

1で買う人がいます

2で買う人がいれば

3で売る人もいます

4で売る人もいれば

5で売る人もいます

順張り脳の人がいれば、逆張り脳の人もいます。

まさに十人十色ですね。

伸びるタイミングはどこなのか?

上記の話から、想像できることは

“多数決で方向が決まっていく”ということ

そして、“伸びる”には大勢の人が同じ方向に行くと思うことが必要です。

 

注意点としましては

買いの方向に対し伸びた場合、全員がノーポジ状態から買ったわけでは無い。ということです。※逆もです。説明は下にあります

私が狙っている“伸びるタイミング”は?

f:id:holamigos27:20180418210149j:plain

買う場合。

売りのポジションを持っている人が、損切りするポイントを巻き込んだ買いのポイントで買う。ことです。

売りの損切り=買い注文です。

伸びるには同じ方向への注文が必要です。

売りの損切り+大勢が買いたいと思えるポイントが、

狙う1本であり、伸びる1本なんです。

“伸びる足”“狙う足”の探し方のヒント

もうここまでの文章にヒントを散りばめまくったのでお気づきだと思いますが

・買いと売りの損切りポイントを見つけましょう。

・大きな足や伸びている足の始値付近には買ってきた人、売ってきた人がいる。

・トレンドが発生した、波の高値安値には、波を作れた人がいる。

他にもあると思いますが、私に思いつくのはこのくらいです。

上手く使えると伸びる足が狙えるようになると思いますよ! 

 

少しでも参考になればと思います!

応援もよろしくお願いします!