~FXと嫁と自分~

フットサルで点を取る感覚で利益を積む

こんにちは。純平です。

f:id:holamigos27:20180421161828j:plain

今日は朝からフットサルでした。

6試合ぐらいやって3点ぐらい取れました。

何点かアシストもしています。

 

もともと、がっつり競技思考でやっていたので

遊びレベルの今日なんかだと、点を取るのは簡単ではありませんが

点を取れなかった日は今まで無いです

 

最近、フットサルをしていて思うことは

点を取れるタイミングが分かる!ってことです。

ここで“走れば!”ここで“貰えば!”ってとっさに分かります。

点を取る瞬間だけがっつり集中して全力でプレーします。

 

それ以外は脱力し、相手にとってやりづらい位置や駆け引きを繰り返しています。

フットサルに慣れていない人は、常に走っており、しんどそうです。

下手ですが、自分なりに考えプレーしています。

5月には大会があるようなので、しっかりと身体を作り上げます。

 

では、本題です。

点が取れる感覚と伸びる足が取れる感覚は似ている

f:id:holamigos27:20180421161848p:plain

フットサルで点を取る感覚と、FXでエントリーする時の感覚が似ています。

もちろんその感覚の鋭さは フットサル>FXです。

長年フットサルを極めてる努力をしていたので、もう考えなくても体が動くレベルです。

FXはまだ、今のやり方になって数ヶ月。

最近、新たに考え方が変わったので、また0からスタートです。

0って言っても土台があるので実際には0では無いですが

考えなくても分かるレベルでは無いです。

 

FXの場合、エントリーまでに

分析を行い。前の足が固まって、エントリー出来るようになったらエントリーします。

フットサルの場合

見方がどう動いて、スペースが空いて、そこに入れば点が取れている。っていう所まで想像できています。

 

もちろんフットサルは枠の中に入って、ネットが揺れれば終わり。と目に見える形で結果が分かりやすいです。

 

感覚を研ぎ澄ますには・・・

f:id:holamigos27:20180421161901j:plain

今後も同じやり方を継続しやること。

狙える足を狙い続けること。

正しいと思うことをやること。

 

難しいのは、絶対がない!ということ。

同じやり方。狙える足で入っても確実に儲かる世界では無いです。

フットサルでも点が取れる形になっても、相手選手の最後の頑張りや

予想外のボールの動きで点が取れないこともあります。

 

でも点が取れるタイミングで走りますし、ゴール前に顔を出します。

結果、ボールが来ない事もありますし、ミスをすることもあります。

FXでも、エントリーしようとエントリー準備をしても

エントリー出来ない事。利益を見ずに負けることもあります。

 

どちらもですが、そこから修正修正になります。

ボール半個分ずらしたり、右足ではなく左足に出したり、

そういった小さな努力が、精度や確率を高めるきっかけとなります。

 

フットサルやサッカー好きにしかわからないような内容になってしまいましたが

どんなスポーツにも当てはまると思います。

まとめ

感覚だけでFXをやっているわけでは無いですが

狙う足が決まっているので準備からエントリーまで、シナリオがあります。

私が使っている手法も雑にやれば50%です。

しかし、修正をすることで70~80%ぐらいまで勝率が上がります。

 

少しでも同じ感覚でチャートを読み解ければと思います。

今日も参考になればと思います!

 

次回は先週の振り返り記事を予定しております

 

応援もよろしくお願いします!