~FXと嫁と自分~

FX勝ち組と負け組のルールの違い

こんばんは。純平です。

f:id:holamigos27:20180604232214j:plain

ブログやtwitterを見ているとこういう言葉を見ませんか?

ルール無視をして負けました

 

うん。わかります。

でも、それって本当にルール無視なんですか?って思います。

 

私もtwitterでつぶやくのですが昔は良く

ルール違反しました。ルールを破っていらないトレードでした。

なんてつぶやいていました。

 

やってから、やらなくていい足だった。なんてことが良くありました。

 

思い当たる方。

ここでも、理解出来ない方いらっしゃると思います。

 

前振りはここまでで・・・

本題は、【手法の構築】についてです。

 

手法が固まって、さーやるぞ!

そんな気分で毎日チャートの前に座っていました。

 

しかし、勝てない。

やってから、やらなくていい足じゃん!って思うことが多々ありました。

 

やってから、やらなくていい。と思うということは

やる前に、やるか、やらないか明確に判断が出来ていないということ。

手法の構築が出来てないってことです。

 

fx-koryaku.com

 

こちらの雑誌をご存知でしょうか?

私自身見てもなんとも思わないのですが、

手法を紹介されている記事があります。

 

その中で印象的だったのが

・東京時間の高値安値に水平線を2本引きます。

・その2本の水平線から数pisp先にエントリーを設置します。

あとは利食い損切りをする。

 

これって、今日も、明日も、明後日も、数か月先も

“全く同じ基準でトレードが出来ると思いませんか?”

 

これが手法を構築するという事なんです。

これに対し、毎日検証をする。

(同じ基準で見て、エントリー出来る足として矢印を振る)

 

☞手法構築の参考にしてみてはどうですか?

 

理解していただけたでしょうか?

陽線を狙っていたが、陰線になったとしても矢印を振ります。

どんな状況だろうが、自分の決めたことをぶれずに徹底する。

絶対が無い世界に、自分で絶対を作る。

 

これが出来るようになると変わりますよ。

でも簡単じゃない。9割が負ける理由の1つだと思います。

 

チャートの見え方が変わる。

基準が明確になる。

☞そんな手法も公開されています

 

5月31日

 

ドル円方向

 

ロング

 

ドル円レジサポ

 

【日足レジスタンス】111.400 付近

【日足サポート】無し

【4時間レジスタンス】111.190 付近

【4時間サポート】108.380 付近

【1時間レジスタンス】109.640 付近

【1時間サポート】無し

 

ドル円狙う足

 

f:id:holamigos27:20180604231957p:plain

 

ユロドル方向

 

ショート→ロング

 

ユロドルレジサポ

 

【日足レジスタンス】1.19970 付近

【日足サポート】1.16170 付近

【4時間レジスタンス】無し

【4時間サポート】1.16170 付近

【1時間レジスタンス】無し

【1時間サポート】1.16170 付近

 

ユロドル狙う足

 

http://fast-uploader.com/file/7083673818518/

 

本日は狙える足は2本でした。

 

↓パスワードはこちらにあります!

 

holamigos27.hatenablog.com

☞昨日の記事はコチラ