~FXと嫁と自分~

勝組への最短ルート。気づいてますか?

こんばんは。純平です!

f:id:holamigos27:20180607201254j:plain

 

楽しく過ごす予定だった振り替え休日の金曜日

結局、出勤することになりました

ルールだから仕方ないのですが、

お休み頂いている時にエレベータが壊れるとは・・・

僕が休むと何かある

エレベータなんて簡単に壊れないですよ!?

とにかく、明日は休みたかった・・・

検証しているデータをまとめる予定でした

予定変更で来週休みを取ります!

 

さー本題

会社から帰宅するときにふと考えていたこと

 

私の行っているローソク足プライスアクション

ここに、別の考え方を入れると喧嘩をします。

 

具体的に言うと、ローソク足の分析とインジケーターの相性は良くないという事

 

私の場合、環境認識には4つの時間軸を利用します

見方はすべて同じ。

 

たとえば、これを1つ(基準足だけ)の時間軸にして

MACD移動平均線の相場分析方法を導入するとします。

 

勝っている人のやり方をとことん真似して、勝てるようになったので

検証していないので、何とも言えませんが

このやり方だと、上や下の判断が無茶苦茶になると思います。

 

複数ローソク足で分析すると【ロング】という結果が出る場面でも

他のインジを使うと【ショート】っていう判断も混ざってくると思います。

 

やはり、相性がいい者同士扱うのが良いんだなぁ~なんて思ってました。

 

なんの根拠もないですし、ふと思ったレベルの話なので

サラッと読んでもらえればいいですが

手法を作っている方や、明確な判断基準がない方は、1度この辺りを意識してみてはいかがでしょうか?

 

☞ここだけ読めばOK

 

最大のヒントは、すべての時間軸で同じ考え方が共存出来るタイミングは

最高の優位性が発生している時間という事です。

 

マリオで言うと、スターを取った状態です。

どんなサイズでも、たぬきでも、ファイアマリオでも無敵の状態

これが最強ですね。

たまに、落ちることもありますが、FXってそんなもんです。

 

今日の記事はメッセージ性ある記事になったと思います

少しでも伝わればと思い噛み砕いたつもりです。

横に広くより、縦に行くことFXの最短ルートですよ

 

6月7日

 

ドル円方向

 

ロング

 

ドル円レジサポ

 

【日足レジスタンス】111.400 付近

【日足サポート】108.110 付近

【4時間レジスタンス】無し

【4時間サポート】109.470 付近

【1時間レジスタンス】110.090 付近

【1時間サポート】無し

 

ドル円狙う足

 

f:id:holamigos27:20180607201806p:plain

 今までさんざんユロドルの真似をしていたのに、ここにきて逆の方向キモイですね~

待つしかありません

ユロドル方向

 

ロング

 

ユロドルレジサポ

 

【日足レジスタンス】1.19970 付近

【日足サポート】1.16170 付近

【4時間レジスタンス】無し

【4時間サポート】1.16620 付近

【1時間レジスタンス】無し

【1時間サポート】1.17790 付近

 

ユロドル狙う足

 

http://fast-uploader.com/file/7083926292104/

 

本日は狙える足は2本でした。

2本目は非常に利食いが難しいです。迷います。 

 

↓パスワードはこちらにあります!

 

☞こちらの記事で私がぼこぼこに負けたと書かれています

fxdicek.blog.fc2.com

☞昨日の記事はコチラ

holamigos27.hatenablog.com